2019年06月16日

米・南アともに利下げ圧力が強まるなか、ランド円の反発継続も?

米・南アともに利下げ圧力が強まるなか、ランド円の反発継続も?
米国ではトランプ政権からも、市場からも早期利下げ圧力が強まる状況となり、南アでも政権からの利下げ圧力が強まる状況にあり、南アランド円は財政悪化と経済低迷からも下押し圧力優勢の状況は続きます。

しかし、先走り過ぎた米国の早期利下げ観測からの巻き戻しの気配と、先週までの4週続落で下げ過ぎた感もある南アランドの反発の兆しから、もう一段の反発局面形成への可能性もあるかもしれません。

続きを読む
posted by オージーマム at 22:50| 大阪 ☀| Comment(0) | 週間騰落率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

GDP大幅下振れで再びリセッション懸念、ランド円は今年安値も

GDP大幅下振れで再びリセッション懸念、ランド円は今年安値も
今週発表された南アの1-3月期GDPは前期比年率で-3.2%と落ち込みました。
市場予想を大きく下回り、世界金融危機の時期の2009年第1四半期(-6.1%)以来、10年ぶりの大幅マイナス成長に。

昨年第1、第2四半期に2期連続のマイナス成長でリセッションとなり、プラス成長回復は2期連続しかもたなかったことになります。
ムーディーズは2019年に南アが再びリセッションに陥る可能性が高いとの見方を示しており、南アランドは今週、大きく売られました。

続きを読む
posted by オージーマム at 21:38| 大阪 ☁| Comment(0) | 週間騰落率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

2019年5月 主要通貨ペアの月間騰落率ランキング

1位EURUSD1.1215 => 1.1169
ユーロドル:-0.41%(-0.0046ドル)
2位AUDUSD0.7049 => 0.6939
豪ドル米ドル:-1.56%(-0.0110ドル)
3位USDJPY111.43 => 108.28
ドル円:-2.83%(-3.15円)
4位EURJPY124.96 => 121.09
ユーロ円:-3.10%(-3.87円)
5位AUDJPY78.54 => 75.15
豪ドル円:-4.32%(-3.39円)
6位ZARJPY7.79 => 7.42
南アランド円:-4.70%(-0.37円)
7位NZDJPY74.38 => 70.77
NZドル円:-4.85%(-3.61円)
8位GBPJPY145.29 => 136.81
ポンド円:-5.84%(-8.48円)

米中貿易摩擦激化への懸念が高まり、リスク回避の流れが進行。
株安にドル高・円高基調となり、米長期金利の低下も続き、月末には米利下げ観測も台頭してドル安に。

4カ月続落でも下げ幅限定的となったユーロドルの1位は12月以来、5カ月ぶり。
ポンド円の最下位は1年ぶり、下落率-5.84%はブレグジットを決めた2016年6月の-14.34%以来、2年11カ月ぶりの大幅下落。

続きを読む
posted by オージーマム at 17:18| 大阪 ☁| Comment(0) | 月間騰落率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

米中対立、原油価格急落、利下げ観測、ランドは雲のねじれで急落

米中対立、原油価格急落、利下げ観測、ランドは雲のねじれで急落

ファーウェイへの禁輸措置など米中対立は激化の様相となり、米国とイランの対立も続き、英国ではメイ首相が辞任を表明した週、世界じゅうで貿易、政局、地政学など様々な不透明感も高まる状況となり、原油価格も急落。

SARBは今週、政策金利6.75%での据え置きを決定しましたが、7名中2名の委員が25ベーシスの利下げを主張したことも伝えられました。
インフレ圧力が緩和された状態でもあり、最近の新興国の利下げの波にも押され、今後さらに利下げ観測が強まることも予想されます。

続きを読む
posted by オージーマム at 16:41| 大阪 | Comment(0) | 週間騰落率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

雲のねじれで南アランド円は急反発か、一段安か

雲のねじれで南アランド円は急反発か、一段安か

米中関税合戦の様相となった週明けはリスク回避のドル高・円高・新興国通貨安、週後半にかけてはリスク緩和で円安が進行。しかし、ドルは高止まりとなって新興国通貨の売り優勢の流れは続き、南アランド円は最近の安値水準7.60円近辺へ。
この水準でサポートされなくなれば一段安の展開も余儀なくされそうな状況にもなってきました。

日柄的にも次週、雲のねじれが発生し、足下の保ち合い傾向が大きく崩れる可能性も高まります。
前回の雲のねじれでは高値ピークアウト後の下落基調がスタート、前々回も戻り高値をつけた後の下落基調が加速、その前は押し目からの上値トライが加速。

続きを読む
posted by オージーマム at 16:35| 大阪 ☁| Comment(0) | 週間騰落率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

第2次ラマポーザ政権への期待を込めて南アランドは8円再トライも

第2次ラマポーザ政権への期待を込めて南アランドは8円再トライも

米中貿易摩擦激化への懸念からリスク回避の流れとなった連休明けの週、米国は予告どおり中国製品への追加関税付加を10日から断行。
しかし、米中貿易協議は決裂したわけでもなく、今後も協議継続を表明したことで市場には安心感も。
さらなる追加関税への警戒感も残るものの、この週末でリスク回避の流れは一服。リスク資産の買い戻しへと流れは反転か、という状態で週末に。

同じタイミングで行われた南アの総選挙では、与党ANCの第1党維持が確実との情勢が報じられ、この週末には確定見込み。

続きを読む
posted by オージーマム at 16:51| 大阪 ☀| Comment(0) | 週間騰落率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

2019年4月 主要通貨ペアの月間騰落率ランキング

1位ZARJPY7.65 => 7.79
南アランド円:+1.87%(+0.14円)
2位GBPJPY144.48 => 145.29
ポンド円:+0.56%(+0.81円)
3位USDJPY110.86 => 111.43
ドル円:+0.51%(+0.57円)
4位EURJPY124.36 => 124.96
ユーロ円:+0.48%(+0.60円)
5位EURUSD1.1218 => 1.1215
ユーロドル:-0.03%(-0.0003ドル)
6位AUDJPY78.67 => 78.54
豪ドル円:-0.17%(-0.13円)
7位AUDUSD0.7097 => 0.7049
豪ドル米ドル:-0.68%(-0.0048ドル)
8位NZDJPY75.42 => 74.38
NZドル円:-1.38%(-1.04円)

長期金利の反発傾向とともに小幅にドル高。
南アランド円は2カ月連続最下位をはさんで3カ月ぶりの1位。

続きを読む
posted by オージーマム at 00:12| 大阪 ☔| Comment(0) | 月間騰落率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする